リライトはスパム

ネット上の記事を拝借して、オリジナル記事のように書き換える
リライトという手法があります。

私がかつて購入した情報商材では、このリライトによって
記事を大量生産するやり方を指南していました。

段落を入れ替えたり、言葉尻を変えたりして
記事を再構成するわけです。

私はすぐに一つの疑問を感じました。

このノウハウを実践したら、自分のサイトがスパム判定を
受けてしまうのではないか?ということです。

せっかく買った商材なので、お金を無駄にするのももったいないと
思った私は販売者に上記の内容で問い合わせをしました。

結論は「リライトをきちんとしていれば大丈夫です」とのことでした。

まだ知識の浅かった私は、その答えを信じて教わった通りに
リライトをした記事ばかりをアップした無料ブログを
3つほど作成しました。

結果的にそのブログは上位表示されることもなければ、
削除をされることもありませんでした。

数ヶ月経っても稼げなかったこともあり、私はそのノウハウに
見切りをつけ、ブログ自体もネット上に残るのは何となく
気持ち悪い気がしたので削除しました。

本当に右も左も分からない段階でしたので、アクセス解析すら
したことがないまま辞めましたので、検索エンジン的に
どのような扱いを受けていたのかは定かではありませんが、
今思えばあそこで止めておいて良かったなと思います。

このノウハウの実践者がどれくらいいたのかは知りませんが、
このノウハウを継続して稼げたのか、スパム判定をされていないのか、
今でも実践しているのか、いろいろ疑問に思うところがあります。

賢明な方ならお分かりかと思いますが、この商材は限りなくブラックな商材です。
おそらく初心者を騙すためだけに作られた商品だったのだと思います。

普通に考えてみたら分かりますよね?
人様の記事をちょこっといじっただけの記事で、
しかもそんな記事ばっかりが詰まったブログなんて、
検索エンジンは確実に見抜きますよね。

小手先のリライトなんかでは、高性能の検索エンジンは
騙せないはずです。時間の問題です。いつか必ずバレるでしょう。

リライトの全てを否定するわけではありませんが、
段落を変えたり言葉じりをいじるようなレベルのことは
リライトではなくパクりだと言えるでしょう。

他のサイトの記事を参照したい場合は、その記事をよく読んで
本質を頭に入れたら、それを自分の言葉で一から記事にしていくことが必要です。
参照記事としてリンクを張ってもいいと思います。

初心者の皆さんは安易なリライトはしないように、
小手先のリライトはスパム行為だということを覚えておいて下さい。