誰にでもわかりやすい文章を書く

初心者向けの目線で書く

あなたが書いたネットビジネスに関する文章を
人に読んでもらうためには
その文章が初心者の人でも理解できるくらいに
分かりやすく書かれているということが重要です。

自分が理解できているからと言って、
専門用語が散りばめられた文章を書いて
しまっては、初心者の方にはその内容が
難解なものになってしまいます。

あなたがサイト上に投稿していく文章は
恐らくネットビジネス上級者向けのものでは
ないと思いますので、
初心者向けの目線で書いていくことが
必要になります。

専門用語には説明を加える

書き方としましては
中学生くらいの子に説明するようなイメージで書いていきます。

専門用語はいきなり使用せずに、
例えば「SEO」という単語を初めて使う際には
「検索エンジンの検索結果で上位に表示されるための
様々な対策となるSEO」といった具合に
用語の前に一言説明を加えるようにしましょう。

同じ文章の中で同一の専門用語が2回目、3回目と
現出してくる場合は、接頭の説明は省いていって構いません。

ポイント部分は繰り返す

また、その文章であなたが伝えたい最大のポイントとなる部分は
繰り返して何度も書く事が大切です。

表現を多少変えながら、あなたが訴えかけたい事の
本質部分は何度かリピートして書いていきましょう。
「一度書けばそれでいいのでは?」と思うかも知れませんが、
あなたの文章はあなたが思うほど読み手の人の
心には届きません。

重要な事でも1回言っただけでは伝わらないと
思っていた方が良いでしょう。

肝心なポイントは2回なり3回なり
繰り返して書きましょう。

一文の長さは短めに

もう1点のポイントとしましては、
近年はデジタルコンテンツの文章に
読み慣れているユーザーが多いため、
一文(句点「。」から次の句点までの文)の
長さが適度であることも重要です。

ダラダラと長い文は頭に入ってきにくく
読みづらいものですので、
簡潔な内容の文をスパスパと重ねていきましょう。

今回お伝えしたい内容は以上です!!