情報商材

情報商材という言葉を聞いたことがありますか?

ネットビジネスやアフィリエイトに興味を持っている方なら、
名前ぐらいは知っているという方が多いかと思います。

一つや二つ実際に購入したことがある方もいらっしゃるかも知れません。

情報商材とは、ノウハウを商品化したもので、稼ぐ方法や恋愛に関する情報など
多種多様な商材があります。主にPDFファイル化されたマニュアルに
なっており、価格もピンからキリまでありますが、比較的高額な物が多い印象です。

今回は大半を占める “稼ぐ系” 情報商材について解説していきたいと思います。

私も以前はノウハウコレクターでした

私も実は以前は情報商材をかき集めるノウハウコレクターでした。
私のようなアフィリエイトのノウハウのサイトを運営している人の
多くは、過去に情報商材を買い漁っていた人が多いようです。

なぜいくつもの商材を買ってしまったかと言うと、
単純にその商材では稼ぐことが出来ず、次から次へと目移りしていって
しまったからです。

ではなぜ稼げなかったかと言うと、ノウハウ自体に中身がなく
詐欺まがいの物だったからです。

中にはしっかりしたノウハウで、実践すれば稼げるという物も
存在していますが、私が購入した商材には真っ当な物は
なかったように思います。

ほとんどの情報商材は詐欺商材

ノウハウのような物は効力が絶対値で測定できる物ではないので、
一言で「稼げる・稼げない」の客観的な判断が出来ない性質を持っています。

そこにつけ込んで多くのいい加減な、はじめから人を騙すことを目的とした
明らかに無意味でくだらない商品が出回る温床となっているのが、
今のネットビジネス業界です。今と言うよりネットが普及してからず〜っとです。

「1日10分の作業で月収30万円稼げます」とか
「パソコンを触ったこともない主婦でも1週間で5万円の収益が発生しました」とか
「簡単なコピペ作業だけで即日から報酬発生」とか、
常識で考えたらそんなことある訳ないと判断できそうな煽り文句で
堂々と売り込まれ、何故かその甘い言葉に騙される人も後を絶たないというのが現状です。

初心者やノウハウコレクターを狙ったこれらの手口は現在のところ
完全に取り締まる術はありません。消費者の側が賢くなるしか被害を
防ぐ方法はないのです。

購買意欲を煽るアオリエイター

詐欺まがいの商材を購入してしまう人が後を絶たない理由の一つに
インチキ商材をあたかも再現性が高い優良商材であるかのように煽る
“アオリエイター” の存在があります。

以前ほど使われなくなった言葉ですが、今でも多くのアオリエイターが
存在しています。自分自身のアフィリエイトの成約に結びつけるために
「この商材は本物」「このノウハウで私もすぐに報酬が発生しました」
などと商材を称賛するわけです。

手が込んだ手法ですと、様々な商材を「詐欺商材です」とレビューして、
別の特定の商材を同じサイトで「これだけは本物」とレビューし、
その評価の信憑性が高いように装うというやり方も見受けます。

この手法を実践している人の全てがアオリエイターだとは言いません。
いい加減な商材を批判しつつ良い商品をきちんと推奨しているサイトもあります。
そのあたりの目利きはある程度見慣れてくれば出来るようにはなりますが、
日の浅い初心者の方には難しいかも知れません。

騙されないための対策

詐欺商材に騙されないようにするには幾つか出来る対策があります。
私の個人的な意見ですが、参考にしてみて下さい。

  1. 売り込みばかりのメルマガで紹介してくる商材は怪しんでみる
  2. 「(商材名) 口コミ 評判 詐欺 暴露」などで検索してみる(アオリエイターには要注意)
  3. 販売元のASPが分かればランキングを確認してみる
  4. 一度冷静になってみる

あまりにも美味すぎる話は嘘ですから、4が一番手っ取り早いかとは思いますが、
どうしても興味を惹かれ、購入を迷っている商品が出てきてしまったら、
1〜3も試してみて下さい。

 


そんなわけでくれぐれも冷静な判断力を忘れないで下さい。
ネットビジネスで稼いでいる人がいるのは事実ですが、
初心者の方がやすやすと稼げるノウハウなんてものはありません。
くだらない商材に使う時間があるなら、
自分自身のスキルアプのために参考になる本でも買った方が身になりますし、
価値のないノウハウを実践する時間があるのなら、
コツコツとサイトの記事投稿に時間を使った方がよほど有意義ですよ!!

<ちょこっと宣伝>
当サイトのメルマガ通信講座を受講頂くと、毎回ちょっとした無料プレゼントを
差し上げているのですが、その中に「情報商材100点」のプレゼントもございます。
全て詐欺商材ですので、活用頂くためではなくネット上に出回っているほとんどの
情報商材というものがこんな感じなんだと分かって頂き、あなたに無駄な出費をさせない
目的で差し上げております。興味がございましたらメルマガ通信講座に気軽にご登録下さいませ。