アフィリエイターの稼ぎ

初心者が知りたいアフィリエイターの収入の実態

アフィリエイトで実際に稼いでいる人はいくらぐらい稼いでいるのか?
初心者の方が一番気になるところかと思います。

「アフィリエイトで稼げるなんて嘘だ」と思っている方は
ネット上でアフィリエイター自らが発信している情報に対しては
アレルギーがあるかと思いますが、客観的な調査資料があれば
アフィリエイトに関して正しく認識頂けるかと思います。

そこで、今回はNPO法人アフィリエイトマーケティング協会さんが
2005年以来行なっっているアフィリエイター対象の意識調査の、
2015年の最新の調査に基づいてアフィリエイターの収入の実態について
検証をしてみたいと思います。

 

アフィリエイターの1ヶ月の収入はどれくらい?

アフィリエイターはどれくらい稼いでいるのか?

引用:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2015年より(有効回答数3103件)

 

3,103人のアフィリエイターを対象に行なった調査結果によれば、
約25%の人が収入がないという回答です。
取り組んでいる人の4人に1人は全く稼げないという結果です。

次に多いのが、稼げていても1,000円未満という回答です。
こちらは全体の約20%ですので、5人に1人が1,000円未満しか
稼げていないということです。

収入が0円〜1,000円未満という人だけで約45%となっています。
約半数の人がほぼ稼げていないということになります。

この結果だけを見て
「アフィリエイトで稼ぐのは難しい」とお思いになる方も
いらっしゃるかと思いますが、単純にそうとは言えません。

取り組んだ年数との相関関係も考慮する必要があるからです。

副業レベルではなく、アフィリエイトで生計を立てていると思われる
20万円以上の収入を得ている人の割合は全体の15%程度となっています。

5%の人が100万円以上を稼いでいますが、このレベルの人は恐らく
起業して会社化されていることが予想されます。

アフィリエイト年数と月収

アフィリエイト経験年数と収入の関係

引用:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2015年より(有効回答数3103件)

アフィリエイト経験が1年未満という人の内訳を見ると
約30%が収入が全くないという回答です。

15%の人が1,000円未満、10%が1,000円〜5,000円未満、
同じく約10%が5,000円〜10,000円未満という結果になっています。

10,000円未満の収入という人だけで全体の65%を占めています。

お小遣い程度の稼ぎでいいからアフィリエイトをやってみたい、と
思っている方も多いかと思いますが、金額設定を5,000円〜50,000円と
仮定すると、1年未満の人の60%がお小遣い程度の稼ぎは得られています。

1年未満で5万円以上を稼いでいる人が15%程度いるという点も見逃せません。

1年以上2年未満という人の内訳で「収入がない」人の割合が
1年未満の25%から一気に5%まで減っている点も注目です。

これは1年以内で稼げなかった人のほとんどが、2年目以降は
アフィリエイトを辞めてしまいがちということを表したデータだと
読み取るべきでしょう。

「アフィリエイトでは稼げない」という意見が広がる原因が
ここにあると思います。

2年以上〜10年以上取り組んでいる方でも収入0円の人がいますが、
こちらの割合はほぼ変わっていません。これはアフィリエイトサイトを
一度作り上げただけで、その後の記事の更新作業やサイトのメンテナンスに
力を入れていない人、言い換えれば継続的なサイト運営を行なっていない
ほったらかしにしている人の層であるように私は見受けます。

100万円以上稼いでいる人の割合は継続年数と完全に比例しているという点は
アフィリエイトの本質を表していると思います。

サイト運営にかける時間(作業時間)

1日にアフィリエイトにかける作業量

引用:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2015年より(有効回答数3103件)

作業時間については、30分未満の割合と3時間以上の割合が
ともに25%程度となっており全体の半数を占めています。

両極端な作業時間が大きな割合となっているのは、
アフィリエイトに取り組んで日が浅い人が、本業以外の余暇活動として
30分未満の作業を会社からの帰宅後などに片手間で取り組んでいる段階と、
本業としてアフィリエイト1本で生計を立てている人が3時間以上
作業に取り組んでいるということで、このような統計につながったのかと
思います。

ただし、3時間以上取り組んでいるという方は、先ほども言ったように
すでに会社化しているケースが考えられますので、初心者の方がイメージ
するようなアフィリエイトサイトの構築に時間を費やしているということではなく、
複数のサイト管理やメルマガ配信や会社の業務全般について
この程度の時間を費やしているという認識でこのアンケートに回答
されているのかと思います。

労働時間と月収

アフィリエイト作業時間と収入の相関図

引用:NPO法人アフィリエイトマーケティング協会
アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2015年より(有効回答数3103件)

作業時間と月収の相対関係も興味深いデータになっています。

収入0円〜1,000円未満の方の4割程度は30分未満の作業時間ですので、
アフィリエイトは片手間作業で収益を上げていくことは難しいという
ことが言えるかも知れません。

100万円以上稼いでいる人の80%が3時間以上を費やしていますが、
こちらは会社化されてる人たちでしょう。100万円以上の収入を
30分未満の作業時間で得ている人も数%程度います。
この人たちは稼ぐ仕組み作りが完成した後、会社化はせずに
自由なライフスタイルを手にされている方たちだと推測できます。

アフィリエイトなら「努力は必ず報われる」

まずは諦めずに継続して取り組むことが、アフィリエイトでの
成功への第一歩だということがこの調査結果から理解頂けたかと思います。

稼ぐ仕組み作りを完成させてしまえば、アフィリエイトの収入は
右肩上がりで伸びていきます。

世の中必ずしも「努力は報われる」ことばかりではありませんが、
アフィリエイトは正しく取り組めば、収入につながっていくことは
間違いありません。スキルによって個人差はありますが、
真面目に取り組んで、サイトを成長させることを怠らなければ
結果が出ない方がおかしいぐらいです。

アフィリエイターとして成功すれば、自由なライフスタイルを
手にすることが出来ます。多くの起業家のように会社として
更に収益活動・サービス事業を広げていくのも良いですし、
手にした自由な時間を存分に謳歌するのも良いでしょう。

仕組み作りを行なう作業はコツコツと地道な努力を惜しまずに
続けることが重要です。めげずに希望を持って取り組んでいきましょう!!