アフィリエイトで失敗する人

アフィリエイトで稼ぐためには
成功を信じて前向きに突き進む心構えが必要です。

このマインドセットがしっかり出来ていない人は
稼ぐことが出来ません。

理屈では分かっていても、地道な作業を継続していかなくては
ならないアフィリエイトでは、結局長続きせずに
途中で挫折していく人が後を絶ちません。

アフィリエイトで失敗する人にはどのような特徴があるのかを
考えていきましょう。

面倒くさがりやな人

実践者の実に95%がほとんど稼げないことの大きな要因は
「面倒くさがりや」だということです。

実行力がない人とも言えます。

アフィリエイトは楽に稼げるものではありません。
特に最初のうちは仕組み作りのために、やらなくてはならない
作業が山のようにあります。

しかもほとんどの方の場合は会社から帰ってきて、
疲れた状態で更に部屋で一仕事をしなければならない
という環境になるため、面倒になるのもわからなくはありません。

それでいて、いつ報われるかも分からない不確定なことに向けて
努力をしなければならないわけですので、よほど心がまえを
しっかり持っていないと心が折れてしまいます。

しかし、アフィリエイトで大金を稼ぐということは、
通常の雇用をされて給料をもらうという稼ぎ方しか
頭にない人から見たら、普通じゃないことです。

普通ではない稼ぎ方をしていこうと考えている訳ですから、
普通じゃない努力をしなければならないのは当然といえば当然です。

歌手を目指している人が、歌のレッスンを受けるのと同じです。
周りの人とは違う世界を目指しているので、
準備のためにやらなくてはいけないことは
普通の人がやらないことばかりです。

会社に勤めて定年までこのままでいいと考えているが
帰宅後に食事をしたりTVを見ている時間に、
違う世界を目指している人は将来のために
打ち込まなくてはならない作業があるということです。

稼ぐ仕組みを作り上げて、大きな収入を得ることが出来ている人たちも
みんな例外なく始めのうちは計り知れない苦労を自分に課してきました。

面倒なのは皆同じです。
投げ出さずにコツコツと作業を進めた人が
いち早くゴールにたどり着くことが出来るのです。

優柔不断な人

本当にこんな作業をしていて稼ぐことが出来るのだろうか?と
気持ちがブレてしまう人も成功するのが難しいと言えます。

すぐに成果が出ないからといって、ネットでまた新いノウハウなどを
漁り出す、ノウハウコレクターと呼ばれる人たちが該当します。

この手順でしっかり取り組んでいこうと決めたら
一途に作業に没頭する執着が必要です。

あちこちのノウハウに目移りしていても、そのような人は
結局全てのノウハウで結果が出せずに終わるでしょう。

メルマガなどで送られてくる
「楽に稼げる」ことを売りにした新いノウハウのほとんどは
初心者の方が情報に疎いことを利用した、
自分が儲けるためのインチキな情報です。

アドレスを取集したり、オプトインのアフィリエイトに
初心者が利用されているだけに過ぎません。

アフィリエイトで稼ぐためにしなければならないことの
本質は既に分かっています。
それはユーザーの利便性を最優先で考えてサイトを構築し、
信頼関係ができた時にセールスを行なうということです。
これは普遍的な鉄則です。

正しいノウハウというのもネット上では出回っているかと
思いますが、それらは全てこの原則をもとに組み立てられた
カリキュラムになります。

優柔不断な人は「楽して稼ぐ方法が必ず世の中にはある」
という幻想を早く断ち切るべきです。

そこでようやくスタート地点に立つことが出来ます。

目標がずれる人

アフィリエイトをする目標は「稼ぐこと」です。

全ての作業は稼ぐために行ないます。

しかし、稼げない人の中にはこの「稼ぐこと」が
目標だったことをいつの間にか忘れ、
作業が別のベクトルに向けられてしまう人がいます。

稼ぐためにテーマを特化したサイトを作っているはずだったのに、
いつの間にか趣味のブログのような記事で溢れていたり、
デザインにこだわりが生まれて、記事の投稿よりも
見た目のテコ入ればかりに力を注ぐような人たちです。

無関係の記事とは言え、サイトのコンテンツボリュームを
高めることに貢献はするかも知れませんが、
ユーザーがそのサイトを専門性が高いサイトだと
判断するかどうかは微妙な問題です。
やはり専門分野に特化した記事を増やしていくことの方が
ブログアフィリエイトでは重要でしょう。

サイトのデザインも重要でないとは言いません。
いかにも素人っぽさが感じられるものよりは
しっかりした見た目の方が印象は良いでしょう。
しかし、最低限の見た目にさえなっていれば
収益に大きく影響することはないでしょう。
一番に考えるべきは、有益な情報がたくさんある
サイトかどうかということになります。

素直じゃない人

過去にトップアフィリエイターの塾の受講経験がある方なら
多くのスキルをそこで学んだことかと思います。

それでも現在まだ稼ぐことが出来ていないというのなら、
あなたはノウハウを素直に実行しないタイプの人ではありませんか?

稼ぐことに成功して、塾などでその方法を公開している人の
話はやはり全て素直に受けとめて、まずは愚直に実行してみる
べきでしょう。

自分が信じてきたやり方と違う方法を指示された時に、
その手法を疑って、実行しなかったり自分なりのアレンジをして
行なってしまっては、本来稼げるはずの手法を無駄に捨て去って
しまうことになります。

“まずはやってみよう”という姿勢が非常に重要です。
万が一その手法で結果が出なかったら、なぜ失敗したのかを
検証すれば、その時に大きくスキルアップすることが出来ます。

ただし、元々のノウハウがいい加減なものだと
全く意味がありませんので、あなたが信じて指針とする
ノウハウはしっかり見極めて下さい。

否定されやすい環境にいる人

アフィリエイトは世間的には非常に低い知名度です。

言葉を知らないか、知っている人でも正しい認識を
していない場合が殆どです。

あなたがアフィリエイトに取り組んでいることを
周囲に公言している場合は、おそらく正しく認識されて
いることはないと思って下さい。

「〇〇さんは何かに騙されている」と思われ、哀れに
思われるか、冷ややかな目線で見られていることでしょう。
「誰かを騙す商売を始めた」ぐらいに思われているかも知れません。
下手をすれば信用を失い、友達を失うかも知れません。

友達もそうですが、家族にすら理解されないこともあるでしょう。

アフィリエイトは誤って「怪しいもの」と認知されていることが
大半ですので、実績を上げるまでは、興味がない人に説明して
正しく理解してもらうことが非常に困難です。
世間との温度差が極端に違うので、準備段階にいるあなたの姿は
稼ぐための下積み時代だということを理解してくれる人はいないでしょう。

周囲の多くの人は
「そんなことやっていても稼げるわけないじゃないか」
「そんなことしていても時間の無駄だ」
と、辞めさせるためにいろいろ意見を言ってくるでしょう。

しかし、それらの人はアフィリエイトなんて知らないし、
やったことなんてない人たちばかりです。

信じてくれる理解者の人が一人でもいれば
支えになるでしょうが、奥さんや夫にも
理解されないというケースも珍しくありません。

否定してくる人がいる環境というのは、
孤独な戦いを強いられた環境です。
ハングリー精神を武器にするのが一番の対策かと思います。
決して周りの意見に惑わされないで下さい。
アフィリエイトに取り組んでいる人は先見の明を持った、
時代の先を歩んでいる人間だということを誇りに思うべきでしょう。

 


 

アフィリエイトは正しく行なえば、作業量に比例して
必ず結果がついてきます。
性格や置かれている環境は人それぞれかと思いますが、
ぜひ挫折することなく、大きく稼げるアフィリエイターに
成長していきましょう。