隠しリンク

人間が目で見ている分にはわからず、
検索エンジンのクローラーだけが認識できるように、
WEBサイトに埋め込まれた文字や文章を
「隠しテキスト」と呼びます。

具体的には
使用する文字のサイズを「0」として指定したり、
背景と同じ色の文字を使用して存在を隠したり、
スタイルシートのインデント位置を調整して
画面表示されない位置に文字を配置したり、
画像の背景に文字列を隠したりする手法があります。

目で見えないほどの小さな文字にリンクをつける
「隠しリンク」という手法も存在します。

これらのブラックな手法は
上位表示を狙っているキーワードを
自然な形で記事に使うことができない場合によく
使用されます。

検索エンジンのアルゴリズムでは
上位表示対策のためだけに行われる操作を
ペナルティの対象としますので
隠しテキストや隠しリンクは
いずれもブラックSEOと見なされます。
絶対に行なわないで下さいね。