ビッグキーワード・ロングテールキーワード

SEOで最も重要なのがキーワードの決め方です。
アフィリエイトサイトを作る時には収益に繋がりやすいキーワードを選ぶようにしましょう。

キーワードを決める際にはGoogleキーワードプランナーを使用するのが効率的です。
あなたのサイトのテーマに沿った適切なキーワードを選びましょう。

気をつけなければならないのはアフィリエイトサイトで稼ぐために選定する
キーワードとなりますので、何でもいいというわけではないということです。

キーワードの選び方

具体的なキーワードの決め方を解説したいと思います。

ビッグワード

ビッグワードとはあなたのサイトで上位表示を狙っていく「核」となるキーワードです。
メインにSEOを狙っていく言葉になります。

例えば稼ぐ系のサイトやブログなら
「アフィリエイト」
「稼ぐ」
「副業」 など

考えられるキーワードはたくさん浮かぶと思いますが、
あまりにも検索数が多いワードは競合サイトが多いという
ことですので、上位表示はそう簡単ではありません。

できれば
「アフィリエイト 稼ぐ」
「アフィリエイト 副業」

などのように複合キーワードで考えていくと良いでしょう。

その際も検索数の多い複合ワードは競合する相手が多いので
あまりにも検索回数が多い組み合わせは避けた方が無難です。

しかし、あまりにも検索回数が少なすぎるキーワードは
逆にサイトを訪れるユーザーがいないという事態になってしまいますので、
多すぎず少なすぎずのキーワードを選びます。

どうしても検索回数が多いキーワードになってしまうという場合は、
この後で解説するロングテールキーワードという考え方もありますので、
必ずしも人気のビッグキーワードを避ける必要もないと個人的には考えています。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードとはビッグキーワードとの
組み合わせによって派生してくる複合キーワードです。

「アフィリエイト 稼ぐ」というビッグキーワードを狙ったサイトでも、
記事の投稿が増えてくると検索エンジンにそのサイトから発信される
キーワードがクロールされ、様々な組み合わせのキーワードのセットが認識されてきます。

仮に「SEO」についての記事がだんだんと増えていったとすると、
「アフィリエイト 稼ぐ SEO」 という複数のキーワードのセットで
検索された場合に上位に表示される機会が増えてくるということです。

また、投稿する記事に使用する言葉によってサイト全体としては、
たくさんのキーワードを保有していくことになりますので、
投稿の際にタグやキーワードの指定を正しくすることで
ロングテールキーワードでの上位表示のチャンスは
記事の投稿数に比例して高まります。

ほとんどのアフィリエイト実践者は
実際はこのロングテールキーワードでの上位表示によって
ユーザーのアクセスにつなげています。

収益につながりやすいキーワードで
競合が少ないビッグキーワードや複合キーワードを
探すというのはなかなか難しいと思いますので、
ビッグキーワードは人気のワードになってしまっても仕方ないと思います。

むしろ、このロングテールキーワードを意識してたくさんの記事を投稿することが
あなたのサイトを育てていく最良の方法かと思います。