タイトルタグのつけ方

SEOの最重要項目!!タイトルタグのつけ方

titleタグとは?

スターターガイドは
「適切なページタイトルをつけよう」
から説明が始まります。

はじめに抑えておくべき項目は
このタイトルに関するSEOということですね。

まず、
ページタイトルを「titleタグ」で指定するように
書かれています。
初心者の方にとってはこのtitleタグ自体が
よく分からないかも知れません。

このタイトルタグというのは
ブログやサイトのHTMLソースの中の
<title>〜</title>と表記されている箇所の
「〜」の部分に書かれた文言です。

ページタイトルは
SEO対策済みのブログテンプレートや
wordpressのテーマ(テンプレート)を
使っている方の場合は
記事タイトルがそのまま自動的に反映されることが多いので、
その場合はあまり気にする必要はありません。

SEO対策がないテンプレートを使っている場合は
重要な箇所ですので、対策していきましょう。

まず、お使いのテンプレートの
HTMLソースの編集をしますので、
設定画面などからその部分を探してください。

見つかりましたら
HTMLの最初の方にある
<head>〜<head>という部分を見つけてください。

その<head>〜<head>の中の「〜」の中に
いろいろと細かい文字列が並んでいると思いますが、
その中から
<title>〜</title>という部分を探します。

この「〜」の部分にその記事ページの内容に
相応しいタイトルを入れます。

すでに何か文字が入っていて、
それがページと同じ文字でしたら
テンプレートの方で自動でリンクしていますので
特に変更する必要はないでしょう。

むしろ、気にして欲しいのは
その記事のぺージのタイトルのつけ方が
正しくそのページの内容を表しているかどうか
いうことです。

自分自身では問題のないタイトルをつけたつもりでも、
客観的な視点で見るとあまり意味のタイトルに
なってしまっているケースが実は多いといいます。

例えば
あなたがビジネス情報に関するサイトを
運営していたとして、
今回はiPheneの新機種の発売日に関する記事を
書いたとします。

そのページのタイトルとして
下記のどちらが適切だと思いますか?
(数字や日付は架空のものです)

  • ついに待望の新機種発売決定
  • iPhene10が4月1日発売決定

答えは後者になります。

前者のタイトルで、細かい内容は記事の中で
順に説明していこうと考え、上記のようなタイトルを
つけたいと思うことも現実的にあるとは思いますが、
タグの重要性を考慮するなら
タイトルタグの中に必要最低限の文字が
組みこまれた後者の方がどう考えても
検索エンジン対策としては正解となります。

ユーザーがどのような情報を求めて、
どのようなワードで検索してくるか、という
大原則が頭に入っていれば、このようなミスは防げますね。

ページのタイトルは
ユーザーが膨大な量のネット情報の中から
あなたが発信する情報にたどりつくための
道案内、看板の役目を果たしていると
考えてください。

もしすでにサイト運営をされていて、
今までタイトルのつけ方をあまり重要視してこなかった方は
ぜひこの機会に、ご自身のサイトの記事タイトルを
見直してみて下さい。

wordpressでSEO対策

また、SEO対策されていないテンプレートを使用している方は
SEOに強いテンプレートに切り替えることも
併せてオススメしておきます。

もっと言うなら、一部の無料ブログサービスを除いて、
テンプレートが自由に導入できる環境で
wordpress以外のテンプレを使っている方は
この機会にwordpressに切り替えることを
オススメいたします。

WordPressについてはまた別項目で詳しく
解説していきますが、ブログやサイト運営の
世界的なスタンダードとなっていますし、
アフィリエイターのほとんどが利用している
ブログ作成ツールです。

ワードプレスを導入し、SEO対策済みのテーマ(テンプレート)を
活用することで、基本的なSEO対策は自動で出来てしまいます。

今後もSEO対策の細かい項目について
記事は書いていきますが、
有名なSEO対策済みテーマでしたら
大抵の重要なSEO対策は施されていますので
作業が効率化できて非常に便利です。
有料のものもありますが、ほとんどが無料です。

SEOの面倒な対策については
「そんなのwordpressで自動で出来てるし!!」
となったほうが、何かと楽かと思いますので
ぜひ検討してみて下さい。