選択肢が多いことは良いことか?

アフィリエイトサイトを作っていくと
始めのうちはやたらとアフィリエイトリンクを
貼り付けたくなる衝動にかられます。

初心者の方は特にそうした傾向があります。

たくさんの選択肢があったほうが
よりたくさんの人にクリックしてもらえる機会が
多くなるように感じるからです。

実際にそのようなサイトも数多くあります。
あなたもご覧になったことがあるかと思います。

しかし、人には選択肢が多すぎると逆に
選択をするのが面倒になるというややこしい心理が働きます。

旅行先でお土産を買おうとした時に
二軒の並んだお土産店で
20種類のお饅頭が陳列されているお店と
5種類のお土産が陳列されているお店なら
あなたはどちらのお店で商品を選ぼうとするでしょうか?

イメージしただけならたくさんの商品が並んでいる
お店の方に行きたいと考える人もいるかも知れませんが、
実際にこのような状況に出くわしたとしたら
おそらくほとんどの方が5種類のお饅頭が並んでいる方に
足を運ぶと思います。

あまりにも多くの選択肢があると、考えることが
面倒くさいという心理になることもそうですし、
5種類の品揃えの方が
「売れている5種類」
「人気のある5種類」
「おすすめの5種類」
といった具合に、洗練されたものに違いないと
いうイメージも湧いてくるでしょう。

そのため、アフィリエイトサイトを作る時には
商品数は厳選した数種類のものに絞っていく方が得策だとされています。

では激安ショップのドンキホーテのように
数多くの品揃えでなんでもあちらこちらに
一見すると煩雑に並べられているような
お店が繁盛しているのはなぜでしょうか?

ドンキホーテのディスプレイは
圧縮陳列と呼ばれる手法で、
狭い店内を有効活用するためと、
ショッピングの楽しさを演出すために
行なわれている独自のスタイルです。

サイトアフィリエイトの場合は
ドンキホーテとは違い、ユーザーのターゲット属性は
あなたの内容に特化したサイトに訪問に来る時点で
ある程度絞られていますので、その段階で
ドンキのような豊富な品揃えを演出する必要はないわけです。

むしろ、洗練された商品を紹介してくれることを
望んでいるケースの方が多く、むやみやたらに
数多くの商品をインフォメーションすることは
マイナスにこそ慣れ、プラスにはなりません。

あなたのアフィリエイトサイトは洗練された
商品のみを掲載していますか?
ぜひ改めて確認してみてください。