人は環境が変わることにストレスを感じます

稼ぐためには稼ぐためのマインドセットを身に付けることが大切だと、
常日頃記事に書かせて頂いていますが、
初心者の方はどうしても精神論より技術的なことを優先に考えてしまいがちです。

考え方なんて別にどうでもいいじゃん!!
と言いたくなる気持ちはよくわかります。

早く稼げるようになりたいわけですから、精神論なんて後回しにしたくなりますよね。

しかし、稼ぐための基本姿勢として、やっぱりマインドセットはめちゃくちゃ大切です。

私も以前はアフィリエイトにどうして精神論が持ち込まれるのか、よく理解できなかった時期があります。

最優先に知りたいのはSEOとかWordpressのこととかで、マインドなんて上級者の人がそれっぽく聞こえるから言ってるだけなんじゃないか、とか、本当に重要なことは他人に教えたくないから「気持ちが大事」みたいなことでごまかしてるだけなんじゃないか、とか思っていました。

今思い返せば、もっと早く心構えの重要性に気付くべきでした。

稼げない人というのは、結局それまでの自分自身の考え方を変えようとしない傾向があります。その今までの考え方の積み重ねが、今現在の稼げていないという結果の原因だということを早く認識した方がいいと思います。

稼げてこれなかった今までの自分の思考回路がこの先も変わらなければ、今後の人生も何も変わっていかないということです。

本人に自覚がなくても、稼げない人が従来のままの思考パターンで選択することは、今後もことごとく稼げない結果を招く選択ばかりしていることになるのです。

人は環境が変わることに強くストレスを感じます。

今置かれている環境が嫌だ、変えたい、と口では言ってみても、じゃあ何か行動を起こしているかといったら、ほとんどの方が何もしていないケースが多いです。

 

ゴミ屋敷が片付くために一番重要なことは?

ゴミ屋敷

よくテレビでゴミ屋敷が取り上げられています。

家主の方はそれぞれ主張があるかと思いますが、本人自身の気持ちが一新されなければ、ああいったゴミ屋敷は綺麗に片付いてはいきません。

「片付ける気持ちはある」と言う家主の人もいますが、じゃあ具体的に整理していく準備を進めているかと言ったら大体は何もしてません。

TVで取材される場合は、番組の方で手伝ってゴミを捨て、足の踏み場もなかったあの部屋がここまで綺麗になりました、といった感じで番組が構成されることが多いですが、追跡レポートで1ヶ月後に再び取材に行くとほとんどの場合はまたゴミが山積みになり始めています。

マインドセットの話は、ネットビジネスの場合の稼げる考え方とそうでない考え方という例だとイメージしにくいかも知れませんが、ゴミ屋敷の住人の人に置き換えてみると非常にわかりやすいと思いませんか?

ゴミ屋敷の住人の人は、結局周囲の人が働きかけてもゴミ屋敷を片付けないことがほとんどですし、片付けを手伝ってもしばらくすれば部屋は元に戻ってしまいます。

きれい好きな人、そうでなくても一般的な衛生意識の人でもこのゴミ屋敷の住人の思考パターンは理解しにくいと思います。

なんでこうなるわけ?と不思議で仕方ないですよね?

いつもゴミ出しをしていれば溜まらないでしょ?とか、
天井までゴミが届くなんてありえないんですけど、とか、
ゴミに埋まってよく眠れますね?、とか、
近所の人の目線が気にならないのか?とか、
いろいろ理解し難いところがあります。

しかし、当の本人にしてみればゴミ屋敷の環境に慣れてしまっており、生活パターンがゴミをどんどん溜めていく流れになってしまっているわけです。

マインドセットとはそういうことです。

 

ゴミ屋敷の住人がゴミ屋敷生活から抜け出せるには何が一番重要だと思いますか?

 

一番重要なのは「本人の意識」だと、誰もが思うのではないでしょうか?

 

ネットビジネスでも同じなんです。
稼ぐためには、稼げていない思考パターンを絶対に改める必要があります。
それが稼いでいくための基本です。
稼ぐ姿勢の土台をしっかり作っておかないと、稼ぎ出す前に面倒になって放棄してしまいます。
95%の人がアフィリエイトで稼げないのは、継続せずに辞めてしまうからです。

 

稼ぐための「金持ち脳」を育てて、ブレずにアフィリエイトに取り組んでいきましょう。

 

※ゴミ屋敷が形成される理由には精神的な病が関わっている場合もありますので、今回はそういったケース以外を想定して執筆しておりますので何卒ご了承ください。